シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Atlantic City







先週末に休日を利用して一泊二日、フィラデルフィアから1?2時間ドライブで
アトランティックシティ という東海岸では有名なカジノのある海辺へ行ってきました?
別宅を持つ友人の誘いで何年ぶりかという休暇を楽しみました。

私も夫も何度か日帰りで行ったことのあるところなので
久々だね?っていう感じでしたが、ヒロにとっては 初!ですから。
もう水は冷たく感じる季節なので海に入るのはやめましたが
砂浜をヨタヨタと波に足をとられつつも元気に歩き回っていました♪

海水は塩水だから、なあんて分かるはずもないので
転んで手をついて そのままの手で目を擦ってしまって大泣き。
さらには掴んだ砂を食べようとするし…どこに行っても目の離せないヒロでした。

カジノの街なので24時間眠らないといった印象で
夜通しネオンが海辺にあるボードウォーク(日本だとなんて言うのかなあ?)には
引切り無しに歩く人々が。
最近できたらしい大きなショッピングビル内には
海を一望できる窓があり、それに沿って砂が敷かれて坪庭のように手入れされ
ヒロを追いかけるのに疲れた私達には最高の休憩所になってくれました。
私達はのんびり海を眺め、ヒロは傍で砂遊び。
通路からは80センチほど掘り下げて作られたスペースなので
ヒロが脱走する心配もなく、本当にゆったりと寛ぐことができました。
お勧めの場所です…って言っても誰も来ないかなあ(笑)

もちろん、夫は後に合流した友人とギャンブルもしましたよ。
私とヒロは豪華なお手洗いを拝借しただけですけどね。
通路は大理石、カジノスペースは絨毯敷きと分けられているので
子連れの人はちゃんと通路だけを利用できるように管理されていて
いちいちカジノを行き来する度に身分証明を見せなくてもいいので楽ですよ
(…だから、誰も来ないって?)
ちなみに夫がギャンブルで稼いだ約3万円は美味しい食事や交通費になってしまいました!

いろいろ書きたいことはありますがブログではこのくらいで。

私を訪ねて来てくれたら いつでもお連れしますよ? ♪
あ、ギャンブル代金は自腹でお願いしますね。

写真は上記に出てきた砂場のある休憩所、海辺、ミニ遊園地、そして異国の建造物を真似て建てられた
カジノ(外観)を背景に。

関連記事


  1. 2008/09/03(水) 14:07:16|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<う?み?は ひろい?な おおき?な? | ホーム | あっという間にお盆ですね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/97-ba616259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。