シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新年...

すっかりご挨拶が遅れまして...

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

こちらに来てから丸4年が過ぎ、ようやく初・帰省も叶う今年。
仕事も私生活も平穏にやっていければと思います。

今年は黒人初の大統領誕生が大きな話題となりそうです。
アメリカも日本も経済がかなり厳しい状況で金融危機も連鎖しているような気がします。

うちも同じ地区にある店が次々と店じまいを迫られる中で
それでも何とか従業員に給与を払って、少しは手元に残る、そんな経営状態です。
閉店にならずにいられるのはみんなの努力もありますが
やはりここ数年続けて公開されているアメリカのコミックを実写化した
映画の効果も大きいように思います。
他にネタが無いのかなあ?と思わないでもないけれど。

どれが日本でも公開されるのか分かりませんが
「Spirit」
この作品は、基になっているウィル・アイズナーのコミックとは少し趣が違うという噂です。
原作がとても良いので見ようか迷っています。

俳優が亡くなって 別の意味でも注目を集めた「ダーク・ナイト」
こちらはかなり完成度が高く、評価も上々ですね。
この映画に伴って出版された「Joker」という本は
ハード・カバーで割高だけれど飛ぶような売れ行きで
毎週20冊入荷しても売り切れてしまいます。

でもこの映画の前に次期公開予定作としてCMが流された「Watchmen」
ずっと以前に私の気に入った作品としてブログでも紹介しましたが、
この宣伝が絶大な効果で「ダーク・ナイト」と並んで売れ行きはうなぎ登りです。
が、先ごろ映画会社が別の会社に著作権(?)で訴えられ、敗訴したので
勝訴した原告に対して映画の対価を支払わなければ お蔵入りは必至。
すでに宣伝もして、関連商品も多く作られているので 多額で公開許可を買収することになりそうです。
原作がとても素晴らしいので映画でどこまでその細部を表現するのか気になります。
映画はともあれ、皆さんには機会があれば本を読むことをお奨めします。
日本でもずいぶん前に翻訳版が出版されていますが 現在は絶版のようですね。
映画を機に再版されると良いですね。

新年早々...ヒロの写真もなくて...
帰省の準備諸々で多忙につきお許しくださいませ。

関連記事


  1. 2009/01/10(土) 15:25:08|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽しかった来日も... | ホーム | 年越しですね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/73-7205365a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。