シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココナッツシュガーでおやつ♪

Image012_20131005135458644.jpg

Image011_20131005135500103.jpg

Image010_20131005135501bac.jpg
落ち葉やどんぐりいっぱいの公園へ出かけました。
ヒロが色んな種類の落ち葉を集め、落ち葉のピザを作りました。




料理の苦手な私ですが

時々、どうにも気になる食材などをスーパーで目にすると

ついつい、後先考えずに購入してしまいます。

使い慣れない調味料って結局は使い切れずに消費期限が切れてしまうので

本当は買っちゃダメなんだけど。

コレ↓を見たら
Image043_201310051322188c5.jpg
 
あ!カボチャに振り入れてオーブンで焼くだけで 美味しいデザートになりそう♪と、
ミキサーだの 焼き型だのといった 製菓道具が無くてもできる一品に目が眩み
(道具って便利だけど...その後洗うのが大変なのよね~)
ご購入~♪

さっそく バターナッツスクウォッシュっていう
瓢箪みたいな形をしたカボチャ?瓜?を賽の目に切って
(その作業も面倒なのでカットされたのを買うのもいいよね。)

ココナッツシュガー と シナモンパウダーをフリフリ入れて
一番上にバターを乗せ、蓋をして オーブンで約20分かな。

こんな感じに...。
Image037_201310051322232a9.jpg

キッチンの照明が ソフトライトなので もうぜんっぜんおいしそうに見えないんですけど
まあまあ、ね。どうせ自宅用だから 見た目より味が問題なの。
Image038_201310051322213ee.jpg

耐熱容器、今回は~と言うほどお菓子作りをするわけではないんですけどね(笑)
参考までに パイレックスとかみたいな オーブン可のガラス耐熱容器です。

購入先はいつものリサイクルショップなので 値段($3)も何も参考にならないですね~

色はセピア。 これは一人用なのでかなりちっちゃいです。
お茶碗くらいの大きさかな。
蓋をして使用する方がおいしいような気がします。
でも べつにアルミホイルの器に入れて焼いても大丈夫。作れますよ~。 

あ、食べる前に これを忘れてはいけません

コレ~ ↓
Image040_20131005132220f8a.jpg

アイスクリーム。
バニラとチョコチップ入りと迷ったけれど 今日はバニラにしました。

Image042_20131005132219199.jpg

あ~おいしい♪
簡単で、加熱中に張り付いて見張る必要もないし、洗い物はほとんど無い。
軽量スプーンも不要。楽して美味しいのが一番うれしいな。

でも このアイスクリームを入れる工程は 息子が居ない時だけね。(就寝中など)



先日、定期健診で 息子の身長は平均よりほんの少し低めですが
体重は...同じ歳の同じ身長の子供と比べて 97%の体重です...って、
聞いた当初は は? どういう意味?って思いました。
要するに、平均が50として 息子は身長に対して体が重すぎるって事なんですって。

どうりで... 新学期になり、6歳用の制服を購入したのに
丈は長いのに ウエストがパッツンパッツンだったわ。

そんなわけで 旦那と共に ヒロもダイエット中なのです。
普段から甘いものや炭酸水、ジュースを与える事はほとんどないので
おやつが無いとか おやつが質素とかは問題なく 文句も言わないけれど

お米大好き!パスタ大好き!

炭水化物を控えるのが 本当に辛そう...。
いっぱい食べたいのに...。
私も米粒一つ残さず食べるコメ好きだったので(今でも同じ。)
辛さが痛いほどよくわかる!

でも心を鬼にして
野菜と魚中心の料理に。

なので 息子のおやつは ココナッツシュガーも量を減らして
アイスをバナナとアーモンドミルクで代用。

まあ、それはそれで おいしいって食べてくれるけど

しばらくすると まだお腹空いてる!って訴えてくる。
私の返事を聞くより先に
「あ、そうだった。お医者さんが食べ過ぎちゃダメって言ったんだよね...」
と自制心でがんばってます。

がんばれ ヒロ~ !! って応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


  
関連記事


テーマ:手作りデザート - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/05(土) 00:01:10|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いつまでも記憶に残る | ホーム | お片付け......画伯の場合。>>

コメント

和食でダイエット

ひろー!頑張れー♪───O(≧∇≦)O────♪
我が家の長男、中学生の時に「デブ」「豚」などと言われるイジメに合いました。
「痩せればそんなこと言われない」
と、夫と低インシュリンダイエット!
息子、体重はそのまま、背がニョキニョキっと伸びまして、シュッとした体型に。
あの頃は体重を計るのが楽しみだったようです(笑)

今は成人し、不摂生を続けリバウンド〜
でも、あの頃の自信は生き続けています。
白米の代わりにキャベツ、玄米。
砂糖は使わず、ミリン。
カフェインも控えました。

お腹いっぱいになるし、お肉はオッケーだったので、苦痛は少なかったようです。
賛否両論あるようですが、息子には効いたみたい。
しかし、夫には…

ヒロ!体重そのまま、もっと背を伸ばすのだ!
  1. 2013/10/05(土) 09:00:09 |
  2. URL |
  3. マキマキ #-
  4. [ 編集 ]

Re: マキマキさん

身長が...! そ、そうですね、横に大きい分、縦に伸びてもらえば、なんとか。

って、息子に言ったら 髪の毛を引っ張って 伸ばそうと必死でしたよ(笑)
そして 「ね、ちょっとは伸びたかな??」って目をキラキラさせて期待していました。

意外にも 本人、ダイエットしなくちゃっていうのを楽しんでいるらしく
大好きなピザやパスタを食べれなくても
野菜を食べれるようになった自分に誇りを持ったようで
思いもかけず 順調に...。
でも体重は相変わらずなんですよね、何故か。

赤ん坊の頃から 骨太なのか(?)頭とか体がズッシリと重かったので
そういう体型なのかもしれないと思ったり。

あ、でも今日は従兄の誕生日会でお出かけ=ケーキとピザで リバウンドかしら。
  1. 2013/10/12(土) 19:40:44 |
  2. URL |
  3. けろ(主) #0nFur03c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/339-010d6d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。