シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冷蔵庫の中

我が家の冷蔵庫はこちらの平均的なアパートに付属している2ドアタイプです。

Image137_20130705134443.jpg


イマドキの冷蔵庫には冷凍の引き出しやチルドとかパーシャルとか
諸々機能が備わっていて 日本にいた頃は便利と思って、いや、思わされていたような気がします。

そういう多機能な家電は やはり使いこなせれば最高だと思うのです。
お料理上手で普段から常備菜を用意していたり 作り置きを上手にされている方なら
相性ぴったりなのかもしれません。

でも 私には...こちらの「冷凍」「冷蔵」これだけの冷蔵庫で十分でした。
入れっぱなしで忘れやすいので 保存食に手を出す(買うのも作るのも)のはやめて
毎日、あるいは1日毎にスーパーで足りない物を補うようにしているので
冷蔵庫は空っぽに見える日もあります。

写真に撮るんだから 少しは片付けてから、と思ったけれど
今から掃除をするといつになるか分からないので お目汚しで申し訳アリマセンがそのまま(笑)

まずは 冷凍室から

Image140_20130705134448.jpg

Image138_20130705134448.jpg
扉裏のポケット 上段は冷凍レモンと 保冷剤など。
下段には冷凍フルーツ、今日はピーチ、ラズベリー、ブルーベリーが入っていますが
これは安値の時にその時の気分で買うのでいつも顔ぶれは違います。
スムージーを作ったり 暑い日にヨーグルトに入れたりして食べています。


Image142_20130705134448.jpg
冷蔵庫の写真って 撮るのが難しいですね。
で、撮影で気がついた!電球が切れてる!まあ、無くても不自由ないので放置するかな。
義母より「サーモンは健康に良いのよ!」と頂いた冷凍の鮭が上段にありますが
...あまりおいしくないので なかなか減らず。
そのうちに混ぜごはんとかにしようかな~と思うけれど いつになることか。

大きなバニラアイスの箱もありますが 
これも買った本人(旦那)がダイエットを始めて以来全く、手付かずで処分の対象です。
あとは切り餅と 下段は製氷皿が占領しています。
氷をたくさん使うので欠かせません。

カラフルな製氷皿はIKEAで購入しましたが
これは...買わなければ良かったな、と思う失敗品です。
なので小さくなったクレヨンを溶かし入れてカラフルクレヨンを作る為の型にしようと思っています。
が、...それも、まあ、今すぐやらなきゃダメって事でもないので後回しになっていて反省。

その製氷皿の奥には 空のジップロックの袋や特大のタッパーなどを常備しています。
何のために空の容器を?

生ゴミをゴミの日まで保管するんです。
これには我が家のゴミ箱事情がありまして
Image149_20130705144548.jpg
写真右手奥の黒いのが冷蔵庫で タオルが中途半端にぶら下がっているのがキッチンシンク下です。
ゴミ箱はちょうどシンクの反対側にあり、普通のゴミと資源ゴミに分けています。



アパートの3階でベランダ無しなので 家の中に保管しなければならない。

1階と2階の熱気が上がってくるのに 
隣家がイタリアンレストランで
石釜と直結した煙突から 毎日のように煙がモクモクと家に入るので
日中も夜も窓を開けることができず 換気はリビングの窓でしかできないこと。
(寝室や洗面の窓を開ければ南北に風が抜けるのに それができないんです!)

そして、リビング、ダイニング、キッチンが一続きで ゴミの臭いが家中に広がる可能性があること。
(来客の時に 本当に困る臭い問題です。)

前述のように そもそも冷凍庫で食品の保存をほとんどしないので
空っぽですから 場所も余裕で確保できる為、
臭いが出て「ゴミ」になる前の「端材」のままで1週間分保管することに決めました。
水分の多い端材でスープにも利用しない食品は 
電子レンジで乾燥させると ゴミとして出す時にも水が出なくて 
我が家には最適のゴミ保管方法です。


冷蔵部分は さすがに冷凍庫ほどスッキリできなくて
こんな感じです

ジャジャ~ン
Image129_20130705141602.jpg
うわ~ 写真で見ると...ごちゃごちゃがハッキリ見えますね~
棚はガラス製で 掃除はとても楽です。
外して洗って乾かして戻すだけ。お湯で洗えば洗剤も不要なくらい
すぐに汚れが落ちます。

最下段には2つ引き出しがあり、それぞれ好きな温度に設定できる、らしい、です。
らしい、と言うのは ...正直、温度が変わっている実感がない!
でも、とりあえず、保湿可能なので 野菜などを入れています。
今日は左にサラダ用ルッコラ、右にはトマト、ブロッコリ、キュウリが入っています。
これも日によって中身は違いますが 基本、一方に葉野菜、もう一方にその他全部と分けています。
葉野菜は傷まないようにすると場所を取るので専用に引き出し一つ使っています。
あ、そういえば時々、果物が混入する事もあるかな。(←テキト~)

上、中段は 少しだけ残ったモノを保管するスペースです。
といっても決まったルールはナシで。
残ったものはたいてい、小腹が空いた人が各々食べてしまうので
その日のうちになくなるのが常です。
今日はヒロの誕生日ケーキの「あと一切れ」や 
サラダに添えたり、そのままつまみ用に茹でた海老などがあります。
奥にある大きな黄色い容器には味噌が入っています。

中段の住人のヨーグルトは切らさないようにしている常備品。
その隣の小引き出しはチーズの絵が取っ手に描かれていたので
素直にチーズとハム、サラミのようなサンドイッチ用品を入れています。
Image130_20130705141603.jpg
一番下段の右は 今は夏なので麦茶ポットを2つ。
外出先や特別な日でもない限りジュースは飲まないので
麦茶と水を冷やしています。
ジュースも嫌いではないし たまに買うこともありますよ。
でも常備品ではないので専用のスペースはありません。

そしてその左スペースには旦那の栄養ドリンク用品と 
その奥に時々、本当に時々(年に数回)買うアルコール類が入ったりします。
今日は「カルーアミルク」のリキュールが入っています(旦那のお気に入り)


長くなってきたけれど 一気に紹介してしまいます。
私にとっては難所...扉裏のポケット部分です
Image135_20130705141605.jpg

一番上左の蓋付き部分には使いかけのバターを入れています
その真下には この季節には欠かせない 
外出時にサッと取り出せる 麦茶入りペットボトルと
牛乳(...ではなくて我が家はアーモンドミルクです。)

そのさらに下は塗るバター(マーガリンのような。)やトマトのオイル漬やアンチョビ。
携帯サイズの調味料、日本だとお寿司に付く醤油入れや個包装のケチャップみたいなのを
レストランでテイクアウトするともらうので 紙コップに入るだけ保存しています
...が、使わないので結局処分する事がほとんどです。
たま~に、たま~~~にね、お醤油を切らしても これで助かる事があるので 保険です(笑)

一番下は 見ての通り? ドレッシングや醤油、お酒などの調味料。
これも買ってみるんだけど 結局気に入らなくて でも期限内だと処分するのが面倒で
ギリギリまで可能性に賭けて残してあるモノばかり。
時々、フレンチやイタリアンドレッシングもいいかなって思ってしまうんです。
でもでも ポン酢大好きな「ポンザー」(会員現在3名)なので使わない気がします。

あとはチューブ入り生姜、スプレー缶ホイップクリーム(先日の誕生日ケーキ用の残りなので普段はありません)
あってもなくても困らないけど つい、適当に保存してしまう手強い存在の集まる難所です。

左上段は旦那のダイエットサプリなど専用

中段は アメリカ定番のピーナッツバター&ジャムサンド用品とマヨネーズ
これらは息子も時々自分でサンドイッチを作るので 
子供の目線に合わせて、そして取り易いようその他のモノを置かないようにしています
余計な物に目が留まると 冷蔵庫を開けっ放しにして目移りするので
電気代の節約も兼ねて 空間に余裕を持たせて入れています。




と、いうような我が家の冷蔵庫事情でした。

この後、まずIKEAの製氷皿を排除。
そして 今日はゴミを出す日なので
限界まで溜めてしまった携帯サイズの醤油等を処分しました♪


写真に撮ると 客観的に見る事ができて良いですね。
それに冷蔵庫を紹介されている他のブロガーさん、いったいどうやって撮影されたのか
聞いてみた~い。
照明の位置なのか、何なのか、とにかくホワイトバランスがうまく調整できなくて
(>_<)うう~ 満足のいく写真を掲載できませんでした。
上手に撮る方法を知りたい...

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あ、でも冷蔵庫の写真なんて滅多に撮らないか(笑)



関連記事


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/05(金) 01:25:18|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひとつずつ 食器の入れ替え | ホーム | ママ6歳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/332-af3e06e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。