シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

働いて お金を得るということ

今日はとっても良い天気! だったのに

ただ今 大雨、雷で 

傘を持たない族が 

びしょ濡れになりながら 

でも決して 

「家に帰ろう」

「雨宿りをしよう」

「傘を買おう」
 
とは思わないらしく

普通に、週末の夜を楽しんでいます。

私はそんな人達を 寛ぎチェアから 眺めて過ごしています♪

繁華街に面しているので いや、もう、本当に色んなドラマが見られるんですよ
覗き見する気もないんですが。
っていうか、聞きたくない痴話喧嘩の声や
      お世辞にもうまいとは言えないストリート・パフォーマーの様子や
      酔っ払いのハナウタ なんか
嫌でも目に、耳に、入ってくるわけです。

夏の夜などは シングルの男たちが 女の子をナンパするために徘徊しますし。
       シングルの女たちも 目を覆いたくなるような格好で 
                   声がかかるのを待っているわけです。

でも 今夜はこの雨で 少し、静かになりました♪ めでたしめでたし

---------------------------------------------------------------------------

あ、あれ? 話が思いっきり迷子になってしまった。

何を書こうとしていたんだか?? 

タイトルを読み返しましょう。
あ、そうそう、お金についてだったわ(笑)

夏の間に せっせとカフェに通って お気に入りのおやつを見つけたりして
それはそれで 楽しかったんです。
ところが
ある日、カフェに行った時の事。

いつものように コーヒーとマカロンをひとつずつ注文して 支払いをしていたら
ヒロが 「おっきいクッキーも欲しいよ!」と。

私は別に買えないこともなかったけれど 今日はマカロン一つと約束していたので

「ママは もうお金がないの。クッキーの予算はないんだよ。」
                             そう言って諭しました。

するとヒロが
「お金ないの?それなら銀行に行って お金を買えばいいんだよ!」と(笑)
カフェの店員、お客、皆に聞こえる大声だったので 揃って大笑いしてしまいましたが。

銀行はお金を売っているのではなくて、お金を大切に保管してくれる所なんだよ。
そんな風に、説明をして その場はやりすごしました。


家に帰ってから 色々と 子供に 働く、稼ぐ、貯める、使う という事を
どうやって生活に取り入れながら 学んでもらおうか ネットで調べました。

まだ5歳、されど5歳なので Image015_20120923095032.jpg
               これ ↑ 学校の制服です。

今日からさっそく、働いて 稼いでもらうことにしました。

こちらが 目標とするモノの値段 と 仕事とその対価をリストにしたもの
Image016_20120923095034.jpg

本格的に続けていけそうだと判断したら PCで作成してみますが
今のところは 試用期間なので 手書きで。

上半分が カフェでヒロがいつも欲しいと言うおやつとその値段。
下半分が ヒロがひとりでできる家事手伝いとその報酬

まだ紙幣を持たせたくないので(紙切れだと 洗濯に紛れたら見つけにくいのでね。)
硬貨のみを支払いに使うことにします。

1ドル = 25セント硬貨 x 4

これが基本。
なので それに合わせて リストを硬貨の数で解るようにしました。
(リストの...写真では読めませんが ○の中に25セントって書いてあります)

幸い?ヒロ好物のマカロンが 一番安いので 
いつまでたっても 何も買えなくて 嫌になってしまって 続かない
という事態は避けられそうなので ホッとしています。

算数の勉強にもなるし 

親の財布にあるお金は 

空から降ってきたわけでも

土の中から掘り出したわけでもない という事を教えるのに良い方法かな、と。

ヒロにはすでに銀行口座を開いてあるので
万が一にも「貯めよう!」と思える日がきたら
そのお金は貯金もできるわけです。

うちが利用している銀行には 
いわゆるPiggyBank(ブタの貯金箱)の硬貨を数えてくれる機械があって
大きな投入口に ジャラジャラ~って硬貨を入れると
どれだけ貯まったのか集計をして その金額をレシートにしてもらえます。

        Image018_20120923095032.jpg
        ヒロの貯金箱。私の手作り...ショボックスならぬショボバンク!
        小さいサイズのペットボトルにコインサイズの穴を開けただけ~。
        使うときにはボトルキャップを開けるだけなので
        たくさん貯めたい人には不向きです。

そして そのレシートを窓口に持っていくと 
書かれた金額を口座へ預金してもらえる というシステムになっていて
小さな子供でも 自分で預金をするという体験ができるわけです。
そして お金に関するクイズも入ったぬり絵や 貯金箱もタダでもらえますから
これを利用すれば 管理も楽になりますね。

ちなみにこの夏休み期間には 銀行が推薦する本を読むと
1冊につき幾ら、といった風に 御褒美貯金や寄付金をすることもできたそうです。
まあ、それには間に合わなかったので ヒロはやってませんけどね。

     Image006(3).jpg
          Bean Cafe も ハロウィン仕様になって
            パンプキンが飾られています。


今までは ヒロだけでなく 私もおやつ食べすぎだったので 
この方法は 私のダイエットにも貢献してくれそうですわ。

                 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ヒロの作品を応援バナーにしてみました。よろしければクリック↑お願いしま~す



...ヒロが学校に行っている間に...こっそりとおやつ...って思ってるのはバレバレですね。


関連記事


テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  1. 2012/09/23(日) 10:41:57|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<画伯の秋、食欲の秋 | ホーム | けろの寛ぎスペース>>

コメント

あたしも最近貯金箱始めました(笑)
  1. 2012/09/27(木) 08:00:37 |
  2. URL |
  3. 菜摘 #oOfjcOnk
  4. [ 編集 ]

Re:菜摘さん

お~! いらっしゃ~い♪

> あたしも最近貯金箱始めました(笑)

え?今までは...使い切ってたのか!?

いいなあ...独身貴族やねぇ~ (笑)

ヒロはマカロンをすぐに買っちゃうから
貯まっているわけでは ないんだよ。
でも 自分で仕事をして 自分の財布からお金を出すのが楽しいらしいわ。

また来てね~
  1. 2012/09/27(木) 22:42:49 |
  2. URL |
  3. けろ(主) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/297-44db22ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。