シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大往生?

何気なく使い続けてきたキッチン用品

包丁と木べら

Image179(1).jpg

包丁は 切れ味が衰えを見せ始めてから さらに数年

木べらは 角が丸くなるどころか 磨り減って 薄くなってしまいました


特別に 高価なものだったというわけではないけれど
こんなに長く使用してきたのは やはり使いやすかったからなのかもしれません



そもそも 私が家事をするようになったのは 
母が亡くなってから 当たり前のようにその役を 微力ながら果たしていた頃から
かれこれ え~ もう約15年も前になりますか。

結婚して アメリカへ移住する時にも
別段、これでなければ料理ができない、などというたいそうな理由でもなく
着いて早々に 食べなれたモノを自分で調理して食べたいな、くらいに思って
包丁と木べらだけ 私と一緒に移住。

言ってみれば これが私の嫁入り道具だったのかな、と(笑)

料理の腕前はたいして変わらないですから
大袈裟にブログで言うことでもないのかもしれません が

包丁くん 木べらさん
長い間、お世話になりました
もうそろそろ お役ゴメンでしょう?
ちょこっと 母の思い出もあるので 手放し難いけれど さようならします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、
さっそくなんですが
新入りの紹介です(爆)
え? もう? 
いやいや しんみりしたお話は どうも上手くできませんの。

お~い 
新入り~ ちょっと顔見せな~ 

へ~い

knife5.jpg
IKEA:SLITBAR

IKEAのSLITBARというシリーズの 
シェフ包丁(いわゆる三徳包丁)と 
野菜などを切る包丁の2種を購入

もうね、すっご~~~~~く悩んで悩んで
店の中の包丁コーナーに1時間くらい居たような気がする...

   殺人を企んでいる人に見えていなければいいけど(笑)
         ま、1時間もいたら 怪しすぎて疑われないか。

だ~ってさ~

knife1.jpg
縦に並べられる包丁さしがついて いかにも便利そうだったり

knife4.jpg

引き出しにしまう派用に 箱型もあったよ

ただ、ね
私は 料理の鉄人でもなければ 包丁屋を開くんでもないのね。
包丁さしは 子供が小さいので 安全を考えたら あったほうが良いけれど
その為に たぶん、一生使わないだろうナイフ類を持っていても...ねえ? と思って。
お蔵入りが15年も使用されたわけだから 次回、新調するのはまた15年後くらいだろうし。

それにね
このお徳用ナイフ達には 私の嫌いな点があって

knife3.jpg

刃の部分と柄の部分を よ~っく見てください。
柄のほうが ほんのほんの少しだけれど 刃よりも下に出ているんです。

これね、こういうタイプに慣れた人はいいのかもしれないけれど 
   ほら、フレンチのシェフみたいな 鍋の上で材料を刻むような曲芸 できないんです。
三徳ばかり使ってきた私には ものすごく使いにくい。

まな板まで 刃が届く前に 柄が板に当たってしまって
  んも~~~う イライラする!のです。

たぶん、これが最大の理由で
ちょっと割高だけれど 持った具合の良い包丁くんに 後釜を任せることに決定しました!

...散々御託を並べているけれど この後 他店に行ってまで 最上品を買う気はないんです
基本、面倒は嫌いなので。

それに 徒歩でIKEAまで45分かかるのを 往復で

しかも フライパンも買っちゃって

途中で Target っていう 総合スーパーにも寄ってしまったので

他店に寄る暇も体力も気力もなくって。

じゃあ、包丁立ては 別で買えばいいじゃないの?

knife2.jpg

とっても惹かれたの
でも 買いませんでした
こんなにたくさん さす場所要らないし

なんといっても 重い!
包丁、フライパン、その他諸々(←リストにする気はないです。面倒なので 笑 )
その上 これを持って帰るのは 無理でした。
ま、今までも 包丁立てはなかったし 無くても生きていける と判断しました。


本音を言えば・・・
私の尊敬するmaco師匠作のような包丁立てを作れたらいいんですけど。
こちら→「私のアジト

やる気はあっても 体力的に厳しい...今、めっちゃ暑いし。

暑いから...というよりも あまり長い記事は 最後まで読んでもらえないかもしれないので
他にも書いた原稿は 次回にします♪

じゃ、世代交代ってことで
Image175(1).jpg
新入り! しっかり働け!さもなきゃ蔵から出戻るぞ!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子育てスタイルに参加中♪



あ、でも 15年経つ以前から 母が使用していた年数もあるから
実際のところ 20年くらい使用してきたのかも!

しかも 私は 肉、魚、野菜、果物、全て この包丁で切り
       肉、魚、野菜、炒飯、全て この木べらで混ぜてました

こりゃあ やっぱり 大往生でしょう。
...でも しばらくは 新入りに慣れるまで まだまだ併用するような気がします
関連記事

テーマ:*感謝そしてありがとう* - ジャンル:日記

  1. 2012/07/28(土) 12:42:50|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ファーマーズ・マーケット | ホーム | Hiro's Studio ~ Atelier>>

コメント

No title

道具も 人間関係も、時間をかけて絆を深めてゆくものですね。
当たり前に使っていた日用品とサヨナラするのは
少々、悲しいものがありますが、新たな出会いもあるわけで。

私の母は、菜箸を ものすごく長く使ってます。
歩き方のヘタな、足を引きずって歩く女子のハイヒールみたいに
数センチ削れても、なお使っております。

そこまでいかなくても、じゅうぶん使ったのであれば、心機一転
入れ替えるのも、新しい気持ちでがんばれますもんね。

あの、窓際のヒロ様のアトリエ、超うらやましかー。
第2のアトリエまで。

ヒロ様の作品、大好きです。
とてもとても、楽しんで描かれてるのですね。
ぜひ、箱にしまって、とっておいてください。
何枚か、ハガキサイズの用紙で描いてもらってください。

また今度こちらへ帰ってこられた時、例のご友人宅へ
端材リメイクフレーム、送らせてください(^^)

ヒロ様のアトリエの一角に、飾って頂ければ。
今度は、年末かしら・・・・?

  1. 2012/07/30(月) 07:43:59 |
  2. URL |
  3. maco #W/aKlgeE
  4. [ 編集 ]

Re: macoさま

え! リメイクフレーム! ほ、欲しいわ~
これは無理やりにでも はがきサイズを仕上げてもらわなくては...。
画伯には 仕事料として アイスクリームでも食べさせれば何とかやってくれるかな、と。
(^^)

でも 本当に...大切に保存...したいんですけどね...
枚数が 半端じゃないんですよ。
特に、ゲーム関係の絵を描き始めると
レベル1-1から始まって ボスステージまで描くので それは、もう、山積みなんです!
スーパーマリオ大好きで
自分でゲームのコースを描いて 効果音を口ずさみながら 
別のマーカーで跳んだり 敵をやっつけたり っていうのを線で辿っています。
漫画なんかに出てくる 作家のアトリエみたいに 紙が散乱していて すごいんですよ、ほんとに。
画家っていうよりも ゲーマーなんですよね、きっと(笑)

第2のアトリエは 実際、どこでもできてしまうんです
というのも 散歩、夕飯の買出し、レストランで食事 等々
どこへ出かけるにも 常に「紙とくれよん、マーカー」をセットにして持参するので
私が「ここではヒロに大人しくしていて欲しいな~」と思われる時には いつもお絵かきをしているんです。
スーパーのショッピングカートの中でも描いてますよ~
...それで よく 他のお客や店員に声を掛けられて 作品談義が始まってしまうんですけどね。
特に女の人と話すのが大好きですよ。(-_-;)

年末~は無理かな...と思いますけれど
来年は両親の法事がありますから もしかすると帰省するかもしれません。
今度はお会いできたら良いですね~♪
  1. 2012/08/11(土) 00:03:38 |
  2. URL |
  3. けろ(主) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/287-f739f193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。