シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Magic Garden ~魔法の庭 ♪~

Image058_20120220093836.jpg


今日は寒さが和らぎ 良い天気だったので ヒロとお出かけしました。
行き先は~  Magic Garden 魔法の庭 でしょうね、日本語だと。

徒歩5分ほどの近距離にあるにもかかわらず 初めて行ってきました。
ヒロは昨年、幼稚園の遠足(ぜんぜん、遠くないけど...)で行ったので2度目でした。

普段スーパーに買い物に行く途中にあるので 入館しなくても良く見えますから 
ついつい後回しにしていた観光スポットです。

この巨大なアートは 百聞は一見に如かず タイプですから 写真をご覧ください。 

Image048(1).jpg


Image057_20120220093748.jpg


Image043(1)_20120220093657.jpg


Image039(1).jpg


Image047(1).jpg

                                      右手奥が階段になっています。   ↑

Image044(1).jpg


いかがですか?
少し曇り空で しかも普通の携帯電話で撮ったので 光の加減がうまくできなかったけれど
この3階建てのビルは すべてモザイクで外壁・内装が出来ているのです。
そのすべてが廃棄物として捨てられる ガラス、鏡、陶器、自転車の車輪まであったり。

子供だけでなく 大人も十分楽しめます。

ヒロは最後の写真に写っている ステンドグラス風のモザイクがとっても気に入って
これはこの魔法のお庭の地図に違いない! と想像を膨らませて 
今、僕はここにいるから 外へ行くにはこっちへ行くんだよ、とか(笑) 張り切って先導してくれました。

建物と隣接する庭部分ばかり撮ってましたが
わかりにくいかもしれないけれど 地下二階分も全てモザイク。
階段はさすがに 雨天には滑って危ないのだそうです。
でも 迷路のようになっているし モザイクのひとつひとつにさらにデザイン(顔の絵など)が施されていて
本当に 魔法の庭 でした。
行ってみて良かった~♪

フィラデルフィアには
このアーティストの作品が 街中に溢れています。
頼まれて製作するものもあれば 子供たちと一緒に仕上げるアートクラスもあるのだとか。
知人の経営するお店のトイレも このモザイク作品が壁~天井に至るまで 美しく仕上がっていて
それだけでも 観光客の来店が増えるのだそう。

雨上がりに訪れると 鏡に反射して あちらこちらで 虹が見えて素敵です。


近くにお越しの際は どうぞ立ち寄ってみてください。
外から見れば タダです(笑)
入館は 6~12歳 $2 13歳~ $5 そして 5歳以下はタダ!!
ヒロの6歳のバースデーまでに 足繁く通うことにします。



子育てスタイルに参加中♪

関連記事


テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/20(月) 10:00:55|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ショボックス活用  | ホーム | 新作~♪>>

コメント

No title

いかにもアメリカ!という感じのmagic gardenですね~~。
こういうアートな公園、日本にももっとあるといいのにと思います。
息子さんの絵も見せて頂きました^^立派なアーティストですねー。
アメリカはこういうちょっとした「オアシス」があちこちにあって
大好きです^^ あ、我が家の前にある公園も春になると桜が満開で
ちょっとしたオアシスです♪
  1. 2012/02/21(火) 09:45:27 |
  2. URL |
  3. マンマミーヤ♪ #-
  4. [ 編集 ]

マンマミーヤ♪ さま

こんにちは!
桜 いいですね~
フィラデルフィアには大きな公園に 日本との交流で植えられたたくさんの桜があって
季節になると とてもきれいですよ。
和太鼓の演奏、野点、着物の着付け、お寿司の試食など イベントも盛りだくさん。
でも 公共の場でお酒はご法度ですから 桜の下で宴会は出来ないんですよね...
お嬢さん、渡米したら 桜の下で宴会できなくなっちゃうから 
ぜひ今のうちに楽しんで!というのが私のアドバイスです
あ、お酒はまだ飲まないかな(笑)
  1. 2012/02/28(火) 11:40:41 |
  2. URL |
  3. けろ(主) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/271-736751b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。