シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

収納

お!いつもとは違う雰囲気のタイトルだな 
と思ってくださった あなた うちの常連ですね。

今 住んでいるアパートに引っ越して2年が過ぎ 
どうやら 今回は少し長く居座るような気がしてきて 
今まで我慢してきた 大物 の買い物をしたり (← ソファーなど。)
少しでも暮らしやすくしようと 動き始めました。

それとともに 
色んな経験豊富な方々のブログを読み始め
もともと工作好きな私ですから  
すっかり影響されて
作りました。

ショボックス

私のお気に入りブログのひとつ、
"私のアジト"さんからアイディアを頂いて。

その名前、センスが光ってますよね。
もう、初めてその名を読んだときはひとり悶絶してました(笑)

私とヒロの合作 ショボックス第一号!

Image048.jpg

Image049.jpg

しょぼ~!(笑)
机の上にあると便利な 
ちょっと捨てゴミ場子。
誤字じゃないですよ。 
顔、あるでしょう? 

わざわざダイニング・キッチンにあるゴミ箱まで行くのは何だかな~
というような ちょっとしたゴミをポイポイッと入れる箱が欲しかったので
バターの空き箱を利用して作りました。

テープの張り方が甘いとかっていうコメントは...初心者の作品なのでお許しください。
決して師匠のショボックスと比較してはいけません。

もちろん、絵とTRASH(ゴミ)と描いたのはヒロです。
この不気味な絵のセンスがいいです。

Image051_20120211073708.jpg

こちらは もう少し複雑なつくり。
外箱はお菓子の空き箱
細かく区切ったのは セロテープとマカロニの入っていた箱。
傍目には見えない中部分は そのままなので 覗き込んではダメですよ(笑)

この箱には ヒロがいつも使う
ボールペン、消しゴム、はさみ、スティックのり を収納

Image052_20120211073707.jpg

居場所があると お片づけをしやすい 
ヒロには 視覚で訴えたほうが 上手にできるので
箱に絵を描いてもらいました。(はさみの絵は難しいので私が描きましたが。)

この スティックのりに描いてある 顔と体は
忘れっぽくて 元に戻す という事の苦手なヒロのための
苦肉の策

蓋を閉め忘れると 乾燥して 使えなくなるよ 

な~んていう説明は わかったようで わかっていない ので

「頭が無いよ!一緒にしてあげないと 困るよ」
そう言う方が 
「大変!探さなくちゃ!」
と、なるわけです。
マーカーも同様ですが...本数が多すぎて なかなかできませんね。

どうですか、私とヒロの合作ショボックス、イケてますか??


子育てスタイルに参加中♪


前回の記事には またリンクを貼り忘れましたね。
わすれっぽいのは ヒロだけではありません (私のは加齢が原因ですけど...。)
関連記事


テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

  1. 2012/02/11(土) 08:00:36|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<新作~♪ | ホーム | 散髪>>

コメント

いいアイデアです!

こんにちは。
いいアイデアですね。
名前と物が一致していなくても、絵でわかるっていうのは直接的です。

しかも、ひろくんに描いてもらったっていうのは、さらにいいですね!
本人に自覚ができますから。
それにしても、絵が上手!ビックリ@@
マーカー人のアイデアもいかしてます~
素敵アイデアにポチ~ン♪
  1. 2012/02/10(金) 22:58:30 |
  2. URL |
  3. マキマキ #-
  4. [ 編集 ]

イケてます。

しかも、ぜんぜんショボくない。
こんな思い出の詰まったボックス、もし今後
用途がなくなったとしても、絶対処分できないっ!!する必要ない。

イラストがたまんないです。
ヒロさんが一所懸命に描かれたのですね。

大人が、子どもが描いた風なイラストって、やっぱりどこか違う。
良い感じのインテリア雑貨をほいほい買うのも決して悪いことじゃないけど
私は、こういうオンリーワン的雑貨が大好きです。

あたたかい気持ちになりました。
ありがとう。
  1. 2012/02/11(土) 04:31:06 |
  2. URL |
  3. maco #W/aKlgeE
  4. [ 編集 ]

Re: マキマキさま

こんにちは、マキマキさん。
このショボックス・ミニを作ってから 少し経ちましたが
今のところ、ちゃんと元に戻してくれるので 作ってよかった~って思います。
マーカーなどのお絵かき用品も 
日本のクレヨンやクーピーみたいに 箱入りで しかも色ごとに入れる場所が決まっていれば
元に戻していないもの、失くしてしまったものがひと目でわかって便利なのに
こちらのクレヨン類は箱にドサッと入れてあるだけなので あまりお片づけとか
物の管理、モノを大切にする、といった教育には不向きなんです。
日本からわざわざクーピーを送ってもらって 外出時にはそれを使用しています。
(^^)
モノが良いとかいうことではなく、日本人はもっと使いやすく、という点を追究するのが上手ですよね。
日本製品の良さは「痒いところに手が届く」ですね。
  1. 2012/02/17(金) 23:27:29 |
  2. URL |
  3. けろ(主) #-
  4. [ 編集 ]

Re: macoさま

師匠、作品を見ていただいて ありがとうございます!

> こんな思い出の詰まったボックス、もし今後
> 用途がなくなったとしても、絶対処分できないっ!!する必要ない。

え!...しまった。
こういう作品は...「思い出の品」で 後々処分し難いですよね(笑)
いわゆる断捨離できないモノの筆頭。
それでなくても ヒロのアート、作品多すぎて 2~3ヶ月でミカン箱いっぱいになるのに。
とは言っても 私作のショボックス。 ヒロが扱うと そんなに長持ちしないかな。

このイラスト
「何か可愛い絵でも描いてね」という注文だったんですが
...息子の「かわいい」カテゴリー、怪しいですね。
あ、ということは 「ママ、かわいい!」ってのもアヤシイ(笑)

ブログのカテゴリー変わられて しばらく師匠もバケーションですね。
また再開されるのを楽しみにしています♪
  1. 2012/02/17(金) 23:35:49 |
  2. URL |
  3. けろ(主) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/269-37eb4bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。