シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

速報



今朝早く...ではなかったけれど
   深夜作業をする私にとって 午前11時は早かった(笑)
突然、早番で出勤した従業員から電話で
「この建物か周辺ビルから煙が出ているから 避難した方がいいよ!」
と、ダンナに連絡が。

先日、火災報知機が鳴り止まなかった事件があったので(それは間違いだったけど)
「え?また??」
みたいな。
とりあえず、ヒロを抱えて外へ...。
火元が自宅(アパート3階)ではなかったし
外へ出る間も特に異変はなかったので それほど心配していなかったけど
玄関を出たら あらびっくり。
消防車が3台も止まってました。

自宅アパートの入ったビルに隣接しているのは イタリアンレストラン
ん? 怪しいのはそっちのビルじゃないの?
なあんて話していたら 
大当たり。
笑っちゃったのは 当の従業員は 自分達のビルが原因だとは気づいていなかったようで...
「なんだろうね??」
なあんて一緒になって眺めていたのでした。

結局はそのレストラン、ピザを窯で焼くのに 新しい煙突を設置したばかり。
で、その煙突のカバーを中途半端に残してしまっていたので
煙が逆流して 火事と勘違いするほどの煙がモクモクと...
周辺住民が気づいて消防車を呼んだらしい。

ま、何事もなくてよかったです。

でもね、ビルの屋上から煙が出ていたので
消防車から梯子がスルスルっと伸びてきたりして
ヒロは興味津々
本当に火事だったらそんな余裕はないのだけれど
原因が分かってからは
写真撮影にビデオ撮影
消防もきちんと安全を確認するまでは帰れないので
一応、色々とチェックして。

あ、ちなみに 50メートル先の角にある消防署から来ているのです
近くて便利でしょう?
警察の派出所も200メートルくらい先にあります。

すべてチェックが終わって
消防団員が消防車に乗り込んで署に戻ろうとしていたので
私がヒロに
「ほら、バイバ?イって 手を振りなよ?」って促したら
最初は普通に手を振って「バイバイ」って言ってたのに
1台目が去ってしまったら
途端に不機嫌になって
「NOOOOO!STOP!」
って、コラコラ。
ヒロが楽しむために来たわけじゃあないのよ。
2台目のはしご車に乗った団員達が せっかく手を振ってくれたのに
ひたすた やだ?! 待って?!の連発で
困っちゃいました(笑)

そんなに見たければ
いつでも角にある消防署を訪れればいいんですけどね。

という速報でした。
叩き起こされて 眠いけど...。
2度寝したくても ヒロがさせてくれないかなあ
あ?あ。

 

関連記事


  1. 2010/03/19(金) 02:35:49|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<進化 | ホーム | ぼんやり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/17-edeedde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。