シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何気なく 思った事。


映画や音楽、本。
感性に響く事っていろいろあるけれど
「どこが気にいったの?」
聞かれても たいていは返事に困る
普段は理屈をこねてどうしようもない奴なのに
これと言って 理由がない事に気付く

気に入らない事には理由があるのに
感動した事にはそれがない。

...というか
説明できない。

忘れっぽいのも原因のひとつ
感動したその瞬間は
身震いするほど心に沁み入ってくるのに
後から思い出そうとしても内容はうろ覚え。

夢に似ているような気もする。
なんとなく感覚で
怖い夢だった、
あるいは
楽しい夢だった、
そんな風にしか思い出せない。

Classic音楽は ほんの少し、理由がある。
実際に演奏する側を経験しているからかなあ。
なんていうか、ここで一発、呼吸が合ったら最高!
そんな瞬間があるので
それが見事に成功すると聴き手としても震えがくる。

映画は変な、些細な事に気を取られていることが多いので
話の筋すら覚えていない事もある
にもかかわらず、
「あの映画、気に入っているんだよ」と言う。
理由は
「なんとなく」

本も然り。
心に響く言葉や些細な情景描写など
おおまかに気に入っているので
「どの場面?」
「どのセリフ?」
そんな事、聞かないで下さい。
読み返さないと思い出せないので(笑)。
それに2度目は気に入らないかもしれないし。

いや、こんな事を考えたのは理由があって。
最近読んだ本や観た映画の感想などを
ここに掲載しようと思ったのに
上記の事情から
文にならないな
そう思ってしまったので...
じゃあ、その気持ちを投稿しようかな、と。

関連記事


  1. 2007/06/19(火) 13:29:24|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<臨月 | ホーム | 焦ってもどうにもならない事ですが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/168-60e95047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。