シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

混血


ヒロが生まれて以来、
ブログがその話ばっかりでつまらないなあって
自分でも思うのです。
で、今日はその話からほんの少し端を伸ばして...

写真は話題のシマウマと馬の混血馬です。

ご存知の方もそうでない方も、察していると思いますが
ヒロは日本人とアフリカン・アメリカンの混血になります。

   こちらではこういうことを細かく限定します。
   アメリカ人、ではなく、どういうルーツのアメリカ人なのかをとても気にします。
   なので、黒人でもなく、アメリカ人でもなく、
   夫はアフリカン・アメリカンなのです。

それで、まあ、私としてはどんな感じの赤ん坊になるのか気になっていたわけです。
好きで夫と結婚したのですから、黒人要素を持った赤ん坊を多少、期待していたわけです。
                  夫は逆に、日本風な容貌を期待していたわけです。

周囲の、やはりアジア系と黒人系混血の子を持つ友人は、生まれてすぐの容貌は
3歳くらいまでコロコロと変わるので、長い目で見ないと分からないよ?といいます。

そう、ヒロはどちらかというと ものすごく日本人顔です。
                 髪もストレートです。
                 肌も日本人ぽいです。

夫には予測どおりだったそうで、

曰く、「日本人は歴史からみても 本当に長い間ほとんどの人が日本人と結婚してその間に
    子供が生まれてきたのだから、その系統の血が濃いのは当然で、生粋のアフリカン
    (黒人)との間に生まれるのでなければ、日本人の要素が色濃く現れるのはごく
    自然な事だと思う。」

なるほどねえ。
うまい事言うねえ。
伊達に頭が良いわけじゃないのね。
納得させられてしまったわ。

大きなパッチリお目目に
なが?くてクルッとカールしたキュートな睫毛を期待していたのでね。

がっかりという事ではないの。
わが息子、可愛くて当然。

でも何だかこっちの親類に申し訳なくてねえ。

冗談半分に、
「もしかしてアジア人と浮気した結果?」
なあんて言う友人もいるし。
正真正銘、私たち夫婦の息子なんですけど...失礼ねえ?
ま、見た目が日本人では疑われても仕方ないのかな。

どうなんでしょう、夫の見解が“あたり”なのでしょうか?
それとも今後、混血らしい容貌になってゆくのでしょうか?

どうぞ私と共に見守ってください。
...興味深いと思うので。


    
 

関連記事


  1. 2007/07/19(木) 13:44:36|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<開眼 | ホーム | 寝不足...>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmkaerbeat.blog122.fc2.com/tb.php/163-5bcf5fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。