シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お片付け......画伯の場合。

リビングの床いっぱいに
ブロックやその他諸々のおもちゃを広げて遊んでいた息子。
足の踏み場も無かったので 床にあるおもちゃを拾ってオモチャ箱に入れようね、と促したら

こんな結果に...

Image116_20130923091631866.jpg

角度を変えてもう1枚。
Image117_20130923091630a36.jpg

画像のホワイトバランスがうまく調整できませんでしたが

わかるでしょうか?

ブロックなどで遊ぶとフローリングに傷が...というよりも音がうるさいので
大きなダンボールを切り開いて なんちゃってラグマットにしているのですが

床の上に直置きでなければいいんだな、と理解したらしい息子。
オモチャ箱ではなく、ダンボールの上に 色別に配置して
お方付けもアートになりました。

確かに、色鉛筆やクレヨンをグラデーションで揃えると美しいので
私もそういう収納大好きだけれど
お方付けも遊びに(芸術に)してしまうのは やはり画伯だから成せる業?

単に オモチャを片付けて遊べなくなるのが嫌で 
どうすればママに叱られず、尚且つ「収納」せずにおけるのかを実行に移しただけなのに
全く種類の違うオモチャも 色別けしただけなのに 散らかって見えないからすごい!と
親ばかで...不覚にも感心してしまいました(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト


テーマ:片付け・収納 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2013/09/22(日) 19:31:26|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸術の秋なので♪

The Biggest Skyscraper Ever
見たこともないすっげー超高層ビル群

Hand and Fist Prints
手と拳の模り

Food Making Machine
食品工場

Building Machine
ブロック工場

HoppingHeartFlowers.jpg
(心が)弾むハートの花たち

Flower Petal Fortune Teller
花占い:好き?嫌い?
(緑色のが花びらで、他は喜びと悲しみ=一喜一憂を表現したらしい。)

WaterBottleTime.jpg
水時計 

Fireworks.jpg
花火

こちら ↓ 上下に紙を2枚並べて描いた連作 
Happy Festival pt1
Happy Festival pt2
お祭り
上:右下にあるのはホットドッグ
下:赤い格子はバーベキューの焼き網で ちょっと強火?

我が家の画伯、学校が始まってから 久々に創作意欲が湧いてきたようです。
今回掲載の作品はすべて サクラ・クレパスを使用しています。
この頃、色鉛筆やマーカーのような先の細い文具に慣れていたので
細かい描写ができず苦戦していました。
でも、しばらくすると クレパスを鉛筆持ちではなく 横に倒して転がし、
「花火」を仕上げました。
自分で考えてやったんだよ!と、得意顔でした(笑)



学校では 担任の先生と「今のところ」順調に折り合っている様子。
芳しい噂の無かったヒロと接した担任の先生は
いったいどこがそんなに問題児だったんだろう?と、前年のヒロを想像できないようです。

噂を払拭するくらいに 苦手な事、嫌な事、諸々と上手く対応できるようになって
本当に、ホッとしています。
小学校の中に幼稚園(年長)が併設の公立学校。
昨年はおもちゃや絵本に囲まれて 誘惑も多かったけれど
かえってヒロには 勉強と休み時間だけの方が悪い癖が目立たず
もともと算数や本読みが好きなのもあって
本人も過ごしやすいようです。
(^^)あ~ よかったよかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

...続きを読む
  1. 2013/09/18(水) 19:51:03|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九月一日と言えば…

Image109_201309020637116b0.jpg

そう、防災の日ですよね。
私にとっての九月一日は亡き父の誕生日です。
お墓参りにも行けない嫁に行った身ですが
園芸が趣味で 
季節になると 父と一緒に
自宅の花壇や庭に色んな花を植えるのが楽しみでした♪

そんなわけで 花束を購入してみましたが
日本にいると絶対に見かけない組み合わせの花束…。
Image104_2013090206371886a.jpg

何かがしっくりこない。
それはね、バラやカーネーションといったお祝いっぽいお花と一緒に
菊がどど~んと同じくらい幅をきかせているってこと。
どうしても 菊って仏壇やお墓に供えるイメージがあるので
秋になるとすぐに店先に並ぶ 小菊の鉢や大輪の菊の花束を見ると
う~ん、どうなのよ?って 今でもなかなか慣れないわけです。

でも逆に、この季節に出来合いの花束を買おうと思うと
それしかない くらいの勢いで 菊は人気の花なのだそうです。
まあ、私はたまたま父の仏前に供えたい気持ちなので 問題なさそうですね(笑)

仏前、と言いましたが 仏壇なんてありません。
そうかといって そういう場所が家に無いのも落ち着かない私。

別に宗教に入れ込んでるというわけではなく、無宗教に近い私ですが
やはり小さい頃から仏壇のある生活をして過ごすと 当たり前になる とでも言うのか。
そこで 苦肉の策で こんな場所 ↓ を作りました。
Image110_20130902063716427.jpg

正面のガラス戸を開けるとこんな感じ↓ より一層仏壇らしく見えるのが狙い。
Image111_20130902063714b67.jpg

そして下にある小引き出しは なんちゃって小引き出しで
3つあるように見えますが 一つの引き出しです。
本物の仏壇なら 蝋燭やお経本なんかを入れたりできますね。
これはかなり浅いので 大事な写真や携帯用の小さなお経本を入れています。
(お経を読んだ事はあまりないな...ごめんよぅ)
Image112_20130902063713774.jpg

もともとは アクセサリーを飾って収納する飾り棚のようなものでした。
でも、リサイクルショップで発見した時には 惨憺たる有様で
貴重品を傷つけないように入れられていたクッション材もボロボロ。
ネックレスをかけるフックもほとんど取れかかっていて
本来どおりの使い方は難しいな、という状態でした。

そのおかげで? お値段は格安でした
もちろん、当初から仏壇にリメイクするつもりで購入しましたよ♪
ボロボロだった内装は↓こんな感じでした。
butudan.jpg

ぜ~んぶ剥ぎ取ってしまいました!
でもいいの。
私はあまりアクセサリーを持っていないし、持っていても使わないの!
  
  指輪をすると何だか窮屈に感じてすぐに外してしまったり
  ネックレスをすると 首周りが落ち着かなかったり
  パーティーとかで どうにも飾り気がなさすぎるな~って時にしか着けません。
  
両親の写真を入れて、あとはアンティークの人形とか
小物をその時の気分で入れ替えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村



...続きを読む

テーマ:♪お誕生日♪ - ジャンル:育児

  1. 2013/09/01(日) 18:00:02|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。