シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休みも後半

Image235.jpg Ocean City

息子の夏休みは あと3週間ほど。
そろそろ新学年の準備をしないといけません。

学校から指定されている文具や備品の調達はもちろんですが
一番大変なのは 私自身の「早起き」でしょうか。
やらなければならない「MUST」の状況に追い込まれないとダメな私。

ええ、ええ、それはもう若い頃から変わりません。
夏休みの宿題を息子に毎日するように言っている私は いつも最後の2日で無理をして終わらせるタイプでした。
読書感想文、漢字の練習帳、ポスター、書道、自由工作、のような好きな宿題は
夏休み始まって2週間で済ませるのに 嫌な事はとことん最後まで後回しにする 自分に甘い私。

息子にアレコレ言っても説得力ないんですけど
コツコツやらないと後が大変なんだ、という話をするのは説得力ありますね (笑)

とは言え、こちらでは公立の学校から出される宿題なんてありません。
少なくとも、ここフィラデルフィアでは 無いに等しいです。
今度 小学1年生になる息子に出された宿題は
毎日、絵本・本を15分必ず読む、そして字を書く、もしくは簡単な算数を15分する。
たったのこれだけ。
後は本人の自主性、もしくは親の気合の入れ方次第ですね。

Image230.jpgうちの子は自宅でレゴ。

サマースクールに通う子供もいれば サッカーや野球チームに入る子もいます。

我が家はこの夏旅行の予定が入っていたので なかなかそういう学校関係には参加できず
結局、隔週末などに祖母宅で従兄妹達と過ごすくらいで終わりそう。
祖母宅は郊外の広い庭付き一戸建てなので 自転車に乗る練習をしたり サッカーをしたり。
森と言うか林の中のような所なので 野うさぎやガチョウを観察、夜には星も良く見えるようです。
さらに、子供には色々体験させなきゃダメ!とがんばる祖母は
孫を3人連れて 水泳教室にも通っているらしい。
私よりもパワフルな人で とても頼もしく、ありがたい存在。

いつもいつも祖母宅にというわけにもいかないので
今日は息子と一緒に 毎日の読書とは別にある課題図書を探しに本屋へ出かけました。



オススメの本リストと共に この3冊の中からひとつ選んで
よく読んで 表題、主人公の名前、話の設定、感想を書くという宿題があり、
その課題図書は すでに同じ学年の子供達によって予約がいっぱい入っていて
夏休み中に順番が回ってこない予感がするので
本屋で読んでみて 気に入ったら購入もアリかな と。

そのリストに、なんと、日本の作家作品がありました。
かの有名な 五味太郎さんの作品。
gomi.jpg
Amazon.comより。
My Friends 
せっかく母が日本人なので ヒロにはこの本を読んでもらうことにしました。
あ、ちなみに五味さん作品の中で こちらでもわりと広く知られているのは あの ウ★チ本です(笑)

ヒロは ありがたい事に ひとり読みができるので
私の下手な英語で読まなくても良いので 本屋でも自分で好きな本を手にとって
店内の読書コーナーで 1時間でも2時間でも読み続けていました。
私たちのよく行く本屋には 店内併設のスタバだけでなく
子供の為に 子供向け本が並べられている一角に
ピクニックテーブルとベンチが設置されています。
子連れの妊婦さんや 孫を連れてきた高齢者にも好評♪ 
ゆっくりと選べるし お金を払う前に 
子供が家に帰ってからも読むくらい興味があるのかどうかを知る目安になって
お客の立場では 私も気に入っています。

  本屋を経営している立場上は…正直、マナーの悪いお客様も多いので
  「ああ、これは苦労しそうだな」って思います。
  読んだ本を放置、本を破ってしまったり折ってしまったりしても何も言わないなんてザラですね。

課題図書は別にして 
私も絵本が好きなので 事前にリサーチをしてからきました。
やはり日本ではないので 私が子供の頃夢中になった本を購入できるわけではないから
参考にと よく行くカフェの店員さんに 子供の頃大好きだった本や
今でも手にとって読み返したくなる本を聞いて リストを作りました。
日本でも翻訳されて販売されているような有名どころはもちろんですが

意見を聞いていて面白いな、と思ったのは
男子が気に入っていると教えてくれた本が 女子の記憶の片隅にも無かった事(笑)
逆に、男子は女子が気に入っている本を読んだ事はあるものの興味を持たなかったらしい。
もちろん、これはそのカフェの店員さんだけの話ですが興味深い結果でした。

実はずっと使わずにいた 図書ギフトカードがあったので
清水の舞台から飛び降りるくらいの気分で 全てを絵本に注ぎ込みました!
ってのは大げさかな?
1回の買い物、しかも絵本だけで$80って 頂いたギフトカードでなければ買えなかったと思う。

今回 他に購入したのはコチラ↓ 画像はAmazonや出版社サイトからシェアしています。
critter.jpg

frog and toad

day and night

down rain

germs.jpg

little bear

where wild

ralph.jpg

line 135


定番絵本からお勉強本と、まあ、色々です。
最後のLINE135は私が気に入って購入。


さぁ~てと、明日は息子と読書大会でもしましょうか。

皆さん 思い入れのある絵本、オススメの絵本があれば どうぞ気軽にコメントに残してくださいね。
私のお気に入り本などは 随時、ブクログにて公開中(このブログサイドバー内にあります。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


...続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2013/08/16(金) 22:39:44|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。