シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダンシャリって 寿司飯…じゃないよね。

このごろ 日本のニュースや いろんな人のブログを読んでいて思ったのは

ダンシャリって何ぞや??


海外にいて 外から日本を見て感じるのは
日本に住む人、あるいは世間の情報を影で操っている人(←悪い意味ではないんですが…)は
何かひとつのテーマを見つけると とにかくそれについてトコトン語り合い、
もう これ以上議論の余地はないですね、みたいな日が来るまで 延々と同じトピックで過ごせる
すごいパワーの持ち主だな~って。

この 断捨離 や 掃除 整理 収納 という言葉
イヤと言うほど耳に入ってくる とある ときめきの魔法を語るお嬢さんなど(笑)

私は掃除も 整理も 収納も それぞれ 嫌いではないのです。
どちらかというと やり始めたら とまらないタイプで
この ダンシャリって言葉も 好きかも~。
言い訳だけど 仕事の時間が不規則でなかったら もっと時間を割いてできるのに、という具合です。
(…強いて言えば 洗濯はあまり好みの作業ではないかな。)

まだ 日本に住んでいた頃は 雑貨を集めて飾るのが好きで
掃除が面倒で 埃とのたたかいの日々

今は 仕事のものを まだうまく整理+収納できていないけれど
普段、自分が生活する分には 無駄の少ない生活様式になっています。

そんな風に変わった最大の原因、いや、勝因は 「引越」 です。
片付けられなくて困っている人に 推奨したい方法。

私はこちらで暮らすようになってから 2年に1度のペースで引越しを繰り返してきました。
お世辞にも 掃除好きとは言えない旦那といると 必然的に 引越しのときの荷造りは私が担当。
大型家具や 梱包済みの箱などを運搬するのが旦那の役(←って、本人の都合で勝手に分担された!)

「だって、ほら、君のほうが こういう作業は上手だから 任せるよ♪」
頼み上手な旦那のひと言で いつも私が梱包、そして敷金全額返金してもらうのを目指して掃除…。
初めはね、丁寧に包んだり 色々と感慨深くなりつつ ゆっくりと作業をするのだけれど
日が近づくにつれて もう そんな余裕も無くなって
最後には 山となった荷物を前に
「いっそのこと 燃やしてしまおうか??」
そう、思うほどにまで 精神的に追い詰められ
そんなことの繰り返し。

次第に 何かを買うときに 真剣に 「次に引っ越すとき」 の事を考えるので
壊れやすい、詰め難い、重い、大きい、という難点のある品物には 決して手を出さず

前回引越しをしたときより 荷物が 2/3 くらいにまで減り

さらに その次の引越しでは さらにその 2/3 まで量も減り 

その分、ひとつひとつのモノの質がよくなっている 
そんな気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前置きが長くなっちゃって…
そんな私だけど このクリスマス、とうとう 大物に手を出しました。
もう かれこれ7年くらい? 欲しいけど(引越しを考えると)欲しくない と
我慢をしてきた家具

しかも 今住んでいるアパートは3階。エレベーターなどなく
かなり コンパクトでなければ 階段通路が狭い
という 過酷な状況・条件でした


見つけてしまった!

1人掛けと 2人掛けのソファー(ん~デザイン的には椅子っぽいけど。)
2点セットで $50 !

サイズや手入れ方法などの 
吟味すべき点の 高いハードルをクリアして この値段。

負けました。
買っちゃいました。

ま、安いのは リサイクルショップだったから 当然かも。
クッションカバーは 取り外せるから 洗ったり 他のものに換えることも出来るし。

この頃 体に疲れが溜まっているのに 休めるのはベッドの上だけだったので
仕事から帰って ド~ンと倒れこむことのできるソファー 欲しかった。
やっと手に入れました。

タイトルだけみたら モノを捨てる話みたいなのに これじゃあ詐欺ですね~
いや、私からのアドバイスです
片付けられない人、ものを持ちすぎている人は 引越しを経験してください。 頻繁に。
もう、あの苦労を思うと 自然に持ち物が減っていきます 少なくとも私はそうでした。
もともと 面倒がイヤなので じゃあ モノがなければ楽じゃないの?
そんな 単純な発想から。

チマチマした小物も 今でも持ってますよ。
好きで集めたんだから。 捨てませんよ。
でも ディスプレイ用のケースに入るだけって決めているので
そこに保管しておけば 埃もないし。 引越しのときは それをそのまま運ぶだけ。

お片づけの極意を持つ人って 実は ものすごく 面倒がいやで その反動で片付け上手に変身するのではないでしょうか?
少なくとも、私はそのひとりです。


Image025_20111228121827.jpg
    煙突までの高さがちょうど私の身長(150CM)くらい。ヒロなら中で足を伸ばして眠れます。


こちら 4歳にしてすでに ヒロ、家を建てました! じゃなくて クリスマスのプレゼント。
ダンボール製ですから "ダンシャリ"したければ いつでも燃えるゴミでOK
マーカーで色を塗ってみましょう!みたいな売り文句だったけど
こんな大きな家、ぬり絵をしたら マーカーが何本あっても足りません!
色紙でも切って貼るか… 水彩絵の具か… 悩みますね。

ヒロはさっそく 外を飾る~のかと思ったら 
家の中に キッチンとバスルームを作るんだといって 中でゴソゴソお絵かきしてます。



次回もこのダンシャリ関係のネタに挑戦してみようかと思います。
(笑)
何度言ってみても だん「シャリ」=寿司飯…が頭から離れない~~ そして「ネタ」。

ちなみに 好物は鯖、いくら、納豆巻き です。


スポンサーサイト


...続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

  1. 2011/12/28(水) 12:24:12|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭~終了~♪

DSC02592.jpg

ハッピーホリデー♪
というのが 色んな宗教の入り混じるアメリカで 無難な挨拶です(笑)
クリスマスはいかがでしたか?
ヒロは 幼稚園で みんなと一緒にクリスマスキャロルに参加
街角で 鈴を鳴らし みんなで合唱しましたよ
ガンガン鈴を鳴らすので 途中で鈴が紐から外れて落っこちてしまいましたが…


DSC02608.jpg


おきまりっぽいですが 
サンタ役の、いえ、本物のサンタ?! 恰幅がよろしいので本物っぽい…
ヒロはちょっと怖がっていたような。
クラスメートは 真剣に見入って 真偽を確かめていたような…(5歳となると 騙せるかどうか微妙ですね)

DSC02603.jpg

そのあと
みんなでカップケーキを食べました♪
ヒロは 普段、あまりカップケーキを食べさせないので
上のクリームだけ食べてしまって
「もっと欲しい!」と。
ともだちに 笑われながら カップを外せば スポンジケーキがあるんだよ!って教えられて(恥ずかしい…)
クラスで紅一点の女の子が隣にいるんだから ちょっと格好良く食べてくれればいいのに
口の周り クリームだらけでした。



家に帰ってから 今度は自宅用のケーキ
土台になるスポンジケーキ&クリームは出来合いのもので
イチゴを切って並べ
日本から頂いたアポロチョコ、マーブルチョコを飾りました
これなら ヒロにも扱いやすいし カラフルになるので 私も楽で良かった~

DSC02618.jpg


そして 
ヒロが寝入った後
大量のプレゼントを包んで~ 包んで~ 1時間もかかっちゃった
(しかも その後 私は仕事で徹夜…ほんと、子供の頃はよかった~って思います)

DSC02628.jpg


朝が来て… (仕事から戻ったらもう 9時…)
あとは もう、見たままです。
ヒロは まだちょっと ギフトがあること = 自分への贈り物 という図式が理解できていなくて
開けていいよって言われても せっかく包んであるのに あけたくないって感じでしたが
いったん 包みを破り始めたら 早かったわ(笑)

DSC02630.jpg


DSC02632.jpg


DSC02635.jpg


DSC02633.jpg


DSC02639.jpg



1時間のラッピング~ 一瞬にしてゴミの山に!

この日は午後に ヒロの祖母、曾祖母らが顔を出し
さらに 包み紙の山ができ
夜には ヒロの祖父、曾祖母方で パーティーがあったので そちらでお食事を。
大忙し、あっという間のクリスマスでした

私は徹夜明け~パーティーで もうクタクタです。
(今日もまた徹夜仕事なのよね~ はあ~ 自営業って疲れるわ。)

旦那は…ヒロに、という名目で買ったギター 実は自分がやってみたかったとかで
私に教えろ~ってうるさい。 ネットで調べて自分でやって!!って感じです。
ギターの弾き方知ってるなんて いうんじゃなかった…


テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2011/12/27(火) 08:10:23|
  2. 最新記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢はふくらむ

Image084.jpg

たまには気分を変えて カフェでお絵かき
本当に、ヒロは ”ある意味” とても扱いやすい子供です
物欲がないというか 普通のおもちゃよりも 紙とクレヨンがあれば満足なので
私がゆっくりお茶したいな~と思ったら お絵かきセットを取り出せば
のんびりと寛ぐことが可能
お菓子やジュースを強請ることも無く ひたすらお絵かき。

いつもは うちの店内にある休憩コーナー(将来的にはカフェにしたいんだけど…)で
私が仕事をする傍らで お絵かきしたり パソコンで幼児向けのゲームをしています
手のかからない子、といっても過言ではないのかもしれません

地声が大きいのが悩みの種
本人は普通に話しているつもりなので
 小さな声でね、ではダメ
 内緒話でね、 くらいのつもりでないと 声が小さくなりません(笑)
歌を歌うには ぴったりの声ね。
普段の会話が オペラ歌手と話しているような感覚です。


画伯 画伯 と呼んでいますが
幼稚園で積み木を使って 毎日遊ぶようになってからは
お絵かきの時間が半減して 建築に勤しむようになりました。

Image052_20111219124125.jpg

Image088.jpg

Image085_20111219124121.jpg

Image098.jpg


時にこちらが驚くほどの大作をつくることがあるし
何度も積むうちに バランス感覚を養っていて  
それは 無理でしょう!? というような組み合わせも 
少し軸をずらして 可能にしてしまったり
子供って学ぶのも早いわね~ と感心しています。

うまくいかないときに 積み木に対して 
「ダメだよ!動いちゃダメ!! そこに乗っててよ! あ~~!!落ちたらダメだよ!」
などと 真剣にお願いして(← 命令して?)いるのは 可笑しくて笑っちゃいますね。

どうでしょう?
デザイン画もできるし 建築も学んでいますから
行く末は 建築デザイナーでしょうか???


テーマ:木のおもちゃ - ジャンル:育児

  1. 2011/12/19(月) 13:03:50|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。