シキソクゼクウ クウソクゼシキ 

北米 Philadelphia発信  ”気楽に更新”が信条のブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういえば

ふと気づいたら
子育てスタイルというコミュニティーに参加していることを忘れていて
しかも ブログに バナーも貼っていないので 全く ランキングも変わらず
当たり前の結果だけれど
この バナーを貼る という作業が 面倒で… つい忘れてしまって
どうりで 誰もこのブログを読まないわけですな~。



子育てスタイルに参加中♪



マイペースで更新中なので ランキングが上がる などとは期待していませんが
参加していることすら忘れている自分のために
貼ってみました。

そうか、ランキングに参加していたのね!
と、思っていただけた方、 応援のクリックをお願いいたします。
少しは 怠け者の励みになりますゆえ。
 あ、こちらの写真は ほんの気持ちで おまけでつけます。

Image007_20120107153114.jpg

日本から送っていただいた ひもQ というお菓子を食べてます。

「蛇の味がする」

と、申しておりました。

スポンサーサイト


テーマ:つぶやいてみる - ジャンル:その他

  1. 2012/01/07(土) 15:32:14|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夢はふくらむ

Image084.jpg

たまには気分を変えて カフェでお絵かき
本当に、ヒロは ”ある意味” とても扱いやすい子供です
物欲がないというか 普通のおもちゃよりも 紙とクレヨンがあれば満足なので
私がゆっくりお茶したいな~と思ったら お絵かきセットを取り出せば
のんびりと寛ぐことが可能
お菓子やジュースを強請ることも無く ひたすらお絵かき。

いつもは うちの店内にある休憩コーナー(将来的にはカフェにしたいんだけど…)で
私が仕事をする傍らで お絵かきしたり パソコンで幼児向けのゲームをしています
手のかからない子、といっても過言ではないのかもしれません

地声が大きいのが悩みの種
本人は普通に話しているつもりなので
 小さな声でね、ではダメ
 内緒話でね、 くらいのつもりでないと 声が小さくなりません(笑)
歌を歌うには ぴったりの声ね。
普段の会話が オペラ歌手と話しているような感覚です。


画伯 画伯 と呼んでいますが
幼稚園で積み木を使って 毎日遊ぶようになってからは
お絵かきの時間が半減して 建築に勤しむようになりました。

Image052_20111219124125.jpg

Image088.jpg

Image085_20111219124121.jpg

Image098.jpg


時にこちらが驚くほどの大作をつくることがあるし
何度も積むうちに バランス感覚を養っていて  
それは 無理でしょう!? というような組み合わせも 
少し軸をずらして 可能にしてしまったり
子供って学ぶのも早いわね~ と感心しています。

うまくいかないときに 積み木に対して 
「ダメだよ!動いちゃダメ!! そこに乗っててよ! あ~~!!落ちたらダメだよ!」
などと 真剣にお願いして(← 命令して?)いるのは 可笑しくて笑っちゃいますね。

どうでしょう?
デザイン画もできるし 建築も学んでいますから
行く末は 建築デザイナーでしょうか???


テーマ:木のおもちゃ - ジャンル:育児

  1. 2011/12/19(月) 13:03:50|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野比玉子?

Image075_20111119084946.jpg


...久しぶりにママの似顔絵をリクエストしましたら 
のび太くんのママ(ドラえもん)そっくりになりました。

似ているので良く描けたね~と言いたいけど...のび太のママですか。
有名人と一緒で喜ぶべき?

指が5本で 足は2本っていう証拠に 数字まで書いてくれて。
お腹の真ん中の赤いのは お花とか言ってました。


先日、急に気温が上がって T-シャツで過ごしていた日があったのに
雨が降って 今度は急に冷え込んで 気温も3度...
秋の紅葉も どっちつかず、という風で まだまだがんばっている葉もあれば
すっかり 葉が落ちて まる裸の木も多くなりました
落ち葉がとても色鮮やかで と、写真を撮ったけれど 携帯ではうまく写りませんね この美しさは。

Image019_20111119085648.jpg


かわいい ティガーの合羽では 寒さを凌ぐのが難しくなり 
とうとう 傘デビュー しました。
この 注意力散漫なヒロには どうしても渡したくなかったのが 傘でした。

ヒロ本人が怪我をするかもしれない、ということよりも 他所の人を怪我させるのでは?という不安が付きまとって
この日まで封印していたのです

Image044_20111119085647.jpg


実は とても使いたがっていたのは知っていたので
当然、ヒロは大喜びで傘を手に歩き始めました。

面白いな~

と思ったのは 大人のように 傘を自分の肩や上半身にあずけて差すのではなく
自分の体の真ん中に まっすぐと立てるように 両手で支えて差していた点。

ヒロの表情も 真剣そのもので 
傾けないように(何故!?思い込み!?) 一生懸命でした。

あ~ もっと早くに 信用して持たせてみても良かったかな?
と、成長に目を細めていた私に
そんな気持ちが一気に冷めるような ヒロのひとことが~

「ママ、もう傘要らない」

え? なんで? 楽しそうに差してたのに!

「...だって 重いもん」

ははは...(苦笑)
そうですか
箱入り息子には 傘一本も重たかったのね
侍従が隣で支えてくれなきゃダメなのね

ということで
結局、ジャケットに付属のフードを頭に被って 登園したのでした。



おまけ
ー ご近所の窓辺に 不気味な白と赤のオブジェがあって 何なのかを想像する日々が続いたけれど
   結局のところ ハロウィン用の飾りつけだった (らしい) と、追加されたモンスターオブジェで納得。--- 

Image099.jpg









テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/11/19(土) 09:12:12|
  2. 賞味期限切れ間近の記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。